一陸特|第一級陸上特殊無線技士|受験者救済センター|JEReC

第一級陸上特殊無線技士|受験者救済日程(2017年6月試験期)

◆センター提携の受験者育成機関との連携救済プラン
救済センターでは、直接の人的育成カリキュラムは実施しておりません。
具体的な救済プランは、当センターと提携するのぞみテクノロジー社に委託し、実施する流れになります。救済プランの申込みも提携先が窓口となります。
実施会場は、神奈川県川崎市および、北海道札幌市となりますので、あわせてご確認ください。

一陸特|受験者救済プラン実施日程(川崎)
5月6日(土) 11:30 直流交流回路、13:15 多重無線システム、15:00 デシベル計算(基礎)
5月7日(日) 11:30 デシベル計算(実践)、13:15 変調方式、15:00 送受信装置
5月13日(土) 11:30 中継方式、13:15 空中線、15:00 電波伝搬
一陸特|受験者救済プラン実施日程(札幌)
5月20日(土) 9:30 多重無線システム、11:00 デシベル計算特訓、12:30 変調方式
5月21日(日) 9:30 中継方式、11:00 空中線、12:30 電波伝搬

実施日程などは変更になる場合がありますので、最新の情報は提携先となるのぞみテクノロジー社の方でご確認くださるよう、お願いいたします。

※ 当センターでは提携先の受験者育成機関を選定するにあたり、総合評価で4点以上(5点満点)という厳しい基準を設けています。これを満たさない機関とは一切提携していません。
これにより育成カリキュラム内容だけでなく、過去の合格者輩出実績、わかりやすさ、有資格者配置状況、適正価格、窓口対応などの各基準をクリアした、優良育成機関のみと委託契約をしております。
どうぞ、ご安心して救済プランにお臨みください。



↑ PAGE TOP